公益財団法人 仁泉会 セイントクリニック
お気軽にお問い合わせください
024-575-3333
[受付時間] 8:30~17:00(日祝日休)

料金案内

ホーム > 料金案内 > 分娩費について

分娩費について

当院では、できるだけ全額お支払いいただかなくても済むように、「出産育児一時金の医療機関への直接支払制度」をご利用いただくことを原則としております。
その場合、分娩費用(総額)から出産育児一時金(42万円)を差し引いた金額を退院時にお支払いいただいております。

分娩種類 入院日数 金額
普通分娩(※1 5泊6日 8万~10万円
無痛分娩 6泊7日 17万~18万円
帝王切開(※2 8泊9日 16万~22万円
  • 上記は直接支払制度の出産育児一時金(42万円)を差し引いた料金です。
  • 外来時・入院時共に、すべての領収書は確定申告等に必要となりますので大切に保管して下さい。
  • 入院日数が延長した場合は、別途入院費用を頂く事になります。
  • 保険適応(吸引分娩、鉗子分娩、陣痛促進など)の処置がなされた場合は加算されます。
  • 帝王切開の場合、限度額適用認定証をご利用いただけます。この制度により、窓口でのお支払いが自己負担限度額までとなり、高額療養費制度(払い戻し)の申請が不要になります。また、上記はこの制度をご利用いただいた場合の金額です。

その他、詳細については受付までお問い合わせください。

直接支払制度について

  • 妊婦の方がご加入されている医療保険者に、当院が妊婦の方に代わって出産育児一時金を請求いたします。手続きについて手数料はいただきません。
  • 退院時に当院からご請求する費用について、原則42万円の一時金の範囲内で現金でお支払いいただく必要がなくなります。
    ・出産費用が42万円を超えた場合は、不足分を窓口でお支払いいただきます。
    ・出産費用が42万円未満で収まった場合は、その差額を医療保険者に請求することができます。
  • この仕組みを利用なさらず、一時金を医療保険者から受け取りたい場合にはお申し出下さい。その場合、出産費用の全額について退院時に現金でお支払いいただくことになります。

~手続きについて~

8か月以降、受付にてご案内いたします。その際、印鑑と保険証が必要になります。
保険証が変更された場合は、速やかに変更後の保険証をご提示下さい。